移住準備チェックシート

 

1. 会社設立に必要な書類

 

ビジネスプラン作成

弊社サポートプランに含まれている場合、弊社がサポートいたします。

1)会社名を決めましょう。

 

事業計画のヒントをもとにヒアリング。ヒアリング後に弊社が作成を致します。

 

下記の内容をわかる範囲でお知らせください。

2)事業内容を具体的に

3)その事業の特別性、ターゲットとしている顧客

4)現在までの実績(売り上げXX円など)

5)サービス、製品の内容をもう少し詳しく

6)オランダでのマーケットについての分析(できれば)

7)需要、そのサービスの必要性

8)価格、それから、初期投資するもの

9)経歴 (ビジネスに繋がる経歴等)

職歴、学位、資格、ポートフォリオ

オランダで就職活動をする場合の書類(労働許可のある配偶者のみ)

 

翻訳会社:(ご参考までに)

http://worldts.com/

https://www.honyakuctr.com/

ビザ申請の会計書類

会計士に作成を依頼します。(有料:250ユーロ(税込)) 

document_syorui_pen.png

2. 日本ご出発までに用意する事柄

現金

ビザ・会社設立関連の必要なお支払い 

・移民局でのお支払い(振込/現金は現在コロナの為不可)2022年1月

 1446ユーロ ご本人

 207ユーロ パートナー

 69ユーロ 子ども/人 

 

・会社設立登録:  51.30ユーロ (登記証明が必要な場合は15ユーロ追加)

・銀行開設時:   4500ユーロ入金

 

※銀行ATMは一日1000ユーロまで引き出し可能

(クレジットカード会社によって異なります)

 

<海外送金>

オランダでの銀行口座を開設後、日本から送金可能です。

楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/geo/

Wise:https://wise.com/jp/

※Wise(オンライン海外送金)のアカウント作成時に紹介制を利用しますと

 初回500ユーロまで手数料無料になるようです。ご興味ある方はこちらから

航空券予約

PCR陰性証明などご出発までにご確認ください。

 

在オランダ日本国大使館:オランダへの入国時のコロナウイルス関連FAQページ:

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

戸籍謄本 1通

渡航3週間前までに弊社に到着が理想です

 

日本の市役所、区役所で入手後、オランダの日本大使館で翻訳します。

 

申請書と委任状を既にご記入頂いていると、大変スムーズです。

(到着後でも可能ですが、大使館翻訳は約3-5日掛かります。

移民局への予約までに間に合わせるよう3週間前には弊社へお送り下さい)

 

申請書 https://www.nl.emb-japan.go.jp/files/100134552.pdf

委任状 https://www.nl.emb-japan.go.jp/files/000476149.pdf

翻訳証明手数料 http://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_tesuryo.html

​※発行日から3カ月の有効期限がありますので取得日にご注意ください。

アポスティーユ(確認証明)

アポスティーユを取得する

申請 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000608.html

 

弊社に代行をご希望の方は、日本から渡航前にEMSか国際書留で弊社宛にお送りください。

郵送先住所: T's Expert Holland

Hoefbladlaan 167 2555EE Den Haag Netherlands

パスポートコピーも同封お願いいたします。 

 

弊社が事前に日本大使館で翻訳後、アポスティーユをオランダ外務省で取得いたします。

代行料金:20ユーロ(パッケージの方は申請料も込みです)

​※発行日から3カ月の有効期限がありますので取得日にご注意ください。

パスポート

有効期限の確認をお願いします 6か月以上

写真ページのコピーを2部ほどご用意お願いします

サポートレター、同意書

お子様がいらっしゃるご家族で片方の親が日本にいる場合に必要です。

念のため移民局と市役所に2通ご用意ください。弊社でコピーいたします

 

テンプレートをお送りしますので必要な方はお申し出ください。

銀行の残高証明(英文)

500万円以上(ご家族の場合はより多い方が望ましい)家を借りる際に使用する可能性あります。

銀行で英文のお取り扱いが出来ない場合は、翻訳会社で翻訳依頼が必要になります。

車の免許証

オランダで運転/車を購入する際は国際免許を持参

 

オランダの運転免許証への切り替えは入国後半年までに申請することが

推奨されています。お手持ちの運転免許証の期限にご注意ください。

 

ご到着後のオランダの運転免許証への切り替えについては、

下記6.住民登録/Digid登録後にできる申請や登録をご覧ください。

SIMフリー携帯電話端末

Sim フリーの携帯端末はお持ちですか?

 

弊社ではExpat mobile社を利用し事前に日本へSimカードを送付可能です。

ご希望の方はお問い合わせください。

SIMカードについては、下記6.住民登録/Digid登録後にできる申請や登録でもご案内しております。

予防接種の記録・住民票の除票証明

お子様のみ

オランダの予防接種は4歳までにほぼすべての予防接種が完了します。

住民登録後、最寄りの小児保健所(Consultatiebureau)からレターが届き、面談がありますので、

その際に日本の予防接種記録と照らし合わせて必要な予防接種をご確認ください。

 

オランダで児童手当を申請する際には、日本の住民票が除票されている証明

もしくは子ども手当を受給していない証明が必要になりました。

詳細はお住まいの役所にてご確認ください。


弊社ブログ参考記事:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12349903529.html

 
travel_passport2.png

3. ご到着までに手配しておくとスムーズな事柄

 

家探し

まず予算を決めましょう。

追加固定費の目安:光熱費(€150~)、市税(€70~)/月

 

検索サイトで探しご自身で直接連絡をします。

Funda:https://www.funda.nl/en/

Pararius:https://www.pararius.com/english

 

サポートが必要な場合はお知らせください(追加料金)


弊社ブログ参考記事:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12253136042.html

学校探し、訪問予約(*お子様がいらっしゃるご家庭)

現地校の場合、外国からやってくるオランダ語を話さないお子様が、

通常クラスに入れるまでのオランダ語をサポートする制度があります。

一部のみの学校で受け入れており、地域や学校によりサポート体制が異なります。

 

学校サポートが必要な方はお知らせください。(追加料金)

 

弊社ブログ参考記事:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12416586075.html

          https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12439884348.html

OVチップカード(交通ICカード)

下部(7.その他生活に便利な情報)にて詳しく説明しております。

渡航前にご自宅まで郵送手配をしておくと便利です。

https://www.ovshop.nl/product-categorie/ov-chipkaart-kopen/anonieme-ov-chipkaart-kopen/

携帯電話のSIMカード

オランダから全世界へ発送可能。初期費用はクレジットカードで前払い可能です。

ご出発前に日本やオランダのご自宅にSIMカードを郵送でき、オランダ到着後すぐに使用可能です。

登録にはパスポートコピーが必要です。

 

参照:https://expatmobile.nl/

弊社割引コード:tomoko5000 (初期費用5ユーロ割引)

 

下部6.住民登録/Digid登録後にできる申請や登録ではご到着後でも

申し込み可能な携帯電話会社をご紹介しております。

sim_card.png

4. ご到着後すぐ

移民局でのビザ申請

事前に予約した日時に移民局へ向かい、ビザ申請を行います。弊社も同行いたします。

市役所にて住民登録

事前に予約した日時に市役所へ向かい、住民登録を行います。
(お申込みプランによっては同行いたします。)

 

住民登録後にBSNナンバー(オランダのマイナンバー)が取得できます。

取得後、銀行口座の設立、健康保険の加入、免許証の書き換え等ができます。

 

5. 会社登録、設立

商工会議所で会社設立

事前に予約した日時に商工会議所へ向かい、会社登録を行います。
 

用意するもの

・パスポート

・商工会議所登録料 51.30ユーロ(クレジットカードでも支払い可能)

会計士とのミーティング

ハーグ、アムステルダム、ロッテルダムにある小規模の会計事務所をご紹介いたします。

最初のスタートアップ料金が良心的です。

 

会計士の費用(法人は別料金です)

・57ユーロ+VAT/月

・77ユーロ+VAT/月(ソフトウェアを使用)

 

必要な場合のみ、会計士とのミーティング(ハーグ市内)を予約いたします。

 

6. 住民登録/Digid登録後にできる申請や登録

 

銀行口座開設

ご到着後、住民登録が済んでから口座開設可能です。(2021年現在はING銀行にて開設)

開設の際にAI認証などがあり、認証されない場合は開設が遅れることもございます。

口座開設後に日本/他の国から送金可能です。
 

事前にINGバンクのアプリを携帯にダウンロードのご準備をお願いします。

https://www.ing.nl/particulier/digitaal-bankieren/mobiel-bankieren-app/downloaden-en-activeren/index.html

 

<銀行口座開設をお急ぎの方>

オランダのオンラインバンキング:https://www.bunq.com/

月額有料ですが住民登録の前に口座開設が可能です。

 

<ビジネス口座開設>

会社登録後に開設可能です。

 

弊社ブログ参考記事::https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12477893348.html

Digid(社会保険デジタル)登録

市役所で住民登録を行った後、パスコードが手紙で届きます。

税申告関連、福祉手当の申請や確認をオンラインで行う際に必要になりますので、

速やかに登録しましょう。


登録サイト:https://www.digid.nl/en/(※市役所からの手紙受取後)

インターネット開設

Ziggo(インターネットプロバイダー会社)ですと数日で手配可能です。

申請は銀行口座開設後となります。ご相談ください。

 

代理申請手配内容:

・プランご案内

・インターネット会社に代理申請

・モデムを指定住所まで配達手配(※モデム設置は原則ご本人でお願いします。) 

・ルーター設置が難しい場合はサービスマンの訪問手配

・清算

 

インターネット会社はKPNとZiggoから選択可能です。対応が早急な会社はZiggoです。

Ziggo

・1年契約後、プランを自由に変更可能

・スタンダードのパッケージ:月額55ユーロ

  テレビ+固定電話+インターネット

  ※固定電話の電話使用量は別途加算されます。

・参考リンク:https://www.ziggo.nl/alles-in-1

 

携帯電話プランは無制限通話などがございますので、

普段は固定電話より携帯電話での通話をご利用するほうがお得です。

インターネット料金は前払いですので、初月引き落としは2ヶ月分のお支払いとなります。

水道光熱費

家賃に含まれていない場合には各自で申し込みをします。

ガスと電気は通常同じ会社で、居住者が選択できます。

※申請には銀行口座が必要となります。ご相談ください。

 

<代理申請手配内容:電気ガス代理申請会社:Vattenfall>

・メーターを元に申請(メーターをお知らせください)

・申請から10日以内にレターが郵送されます

・想定費用にて毎月お支払い

・お客様の銀行口座開設後、Mijn Vattenfallでアカウント登録後、口座変更いたします。

 

※1年契約でその後プランや会社を変更可能

※水道、光熱費を先に自動引き落としで立て替えは可能ですが、お引き落としがあった際
 にはお知らせ後、お客様の銀行口座が開設次第ご精算させて頂きます。

Vattenfallサイト:https://www.vattenfall.nl/

 

<水道料金>

水道局は地域によって管轄が異なります。
水道料金のメーターを通知し3カ月単位等一定期間ごとに請求されます。
実際にの使用量に応じて毎年精算されます

健康保険申し込み

健康保険は住民登録後に申し込みが可能です。

強制加入ですので、本ビザが発給された日から遡って請求されます。

オプションの選択により月額保険料が変わるシステムです。

加入しないと罰金が科せられる場合がありますので、移住後速やかに申し込みましょう。

保険料月額の目安:大人1人当たり90-120ユーロ

 

<年間自己負担額:385ユーロ~885ユーロまでの設定可能>

設定以上の治療費は保険でカバーされます。

最大€885まで年間自己負担額を上げることで月額保険料の支払いは安く抑えられますが、

オランダは全額患者負担のため病院に通い始めると直ぐに上限に達してしまいます。

 

<オプション>

・ヨーロッパカバー/ワールドカバー(金額に大差ありませんのでワールドカバーがお勧め)

・代替療法、理学療法、避妊薬、歯科矯正、特定の疾病に対する薬など選択できます。

 

<注意事項>

原則、海外での治療の際のお薬は含まれておりません。

日本で治療を受ける際は別途別旅行保険に加入するか、

日本へご到着と同時に住民登録と健康保険に加入し、

最初は100%を支払い後で精算することが可能です。

保険会社によって違いますので加入時にご確認されることをお勧めいたします。

 

ホームドクターによっては扱っていない保険会社もございます。

まずご希望のドクターに直接電話をして保険が適用されるかをご確認下さい。

 

健康保険比較サイト:(オランダ語)

Kiesbeter.nl

Independer.nl

Zorgwijzer.nl

 

<健康保険会社(ご参考まで)>

https://www.zilverenkruis.nl/consumenten (英語対応あり)

https://www.cz.nl/ (英語対応あり)

https://www.hollandzorg.com/dutch-healthcare-insurance

https://www.anderzorg.nl/

 

<健康保険手当>

起業をスタートした方などまだ収入が低い場合、

オランダ政府は「健康保険手当(Zorgtoeslag)」制度を設けています。

オランダ政府リンク:https://www.belastingdienst.nl/wps/wcm/connect/bldcontentnl/belastingdienst/prive/toeslagen/zorgtoeslag/

 

健康保険申し込みサポートが必要な方はお知らせください。(追加料金)

ホームドクター(かかりつけ医)、歯科医登録

オランダではホームドクター(huisarts)制度が採用されており、

緊急時以外の医療に関するすべてのコンタクトがホームドクターとなります。

地域によっては人がいっぱいで登録不可という場合もございますので、

お早目に探すことをおすすめします。

 

都市別検索サイト:https://www.zorgkaartnederland.nl/huisarts

 

<病気になったら>

病気の際はまずホームドクターに電話し、予約(Afspraak)を取ります。

受診の必要性、緊急性の判断は電話を受けたアシスタントが行うので症状を具体的に話すことが必要です。専門医等がいる病院(Ziekenhuis)へやホームドクターの推薦状を受け取ってから予約を取ります。

 

アムステルフェーン市の医療の日本語サポートを無料で提供している病院もあります。

ジャパンデスクサイト:https://ziekenhuisamstelland.nl/jp/japan-desk/

携帯電話会社の申し込み

オランダの主要な携帯会社はKPN, T-modile、Vodafone、Tele2の4社です。

各社契約時に携帯電話端末を同時購入プラン、SIMカードのみを購入するプランがあります。

最寄りのお店でプランなどの説明を受けながら申し込みます。原則1年契約です。

必要書類

・身分証明書(パスポートや居住許可のカード)

・銀行口座のカード

・住所を証明する書類(住民登録票/自宅に届く公的書類の宛先部分)

 

KPN:https://www.kpn.com/

 例:28.50ユーロ/月(SIMカードのみ、20GB、通話無制限)

Tmobile:https://www.t-mobile.com/

 例:30ユーロ/月(SIMカードのみ、50GB、通話無制限)

Vodafone:https://www.vodafone.nl/

 例:32.50ユーロ/月(SIMカードのみ、5G、50GB、通話無制限) 

   Ziggo(インターネット)に契約者の方は月額最大5ユーロ割引

 

上部に渡航前、住民登録なしでも到着後にすぐに使えるExpat Mobileについてご説明しております。弊社ページ:https://www.ts-expertholland.com/mobile

 

弊社ブログ記事:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12351854484.html

運転免許証の切り替え

オランダの運転免許証への切り替えはご到着後半年までが推奨されています。

 

在オランダ日本大使館 日本の運転免許証の抜粋証明(英文)申請の説明ページ:

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_shomei.html#menkyo

 

書換申請には下記必要書類を揃えて最寄りの自治体にて申し込みます。

・免許証の翻訳(上記)

・滞在許可証(ビザ)

・免許証原本

 

<駐車料金>

エリアにより路上駐車が有料/無料と分かれており、

お住まいのエリアが有料の場合は市役所での許可申請と年間駐車料金の支払いが必要となります。

詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

 

お出かけの際の駐車は、機械で都度清算(コイン)かアプリが使用可能です。

Park Mobile:https://apps.apple.com/nl/app/parkmobile-parkeren/id383091814 

                          (*クレジットカード決済可能)

Pay by Phone:https://www.paybyphone.com/nl/en?showDesktop=true

tatemono_bank_money.png
internet_modem_router.png

7. その他生活に便利な情報

ホームページの翻訳ツール

無料で使えるWebサイト翻訳サービス

https://s-y-n-a-p-s.com/blog/article/933/

 

Google Chromeブラウザをお使いの方

https://www.pc-koubou.jp/magazine/39317

日本からの送金について

オランダでの銀行口座を開設後、日本から送金可能です。

楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/geo/

Wise:https://wise.com/jp/

 

※Wise(オンライン海外送金)のアカウント作成時に紹介制を利用しますと

初回500ユーロまで手数料無料になるようです。ご興味ある方はこちらからご利用ください。

OVチップカード(交通ICカード)

オランダ国内の公共交通機関(電車、バス、トラム)すべてで使用可能です。

公共交通機関内での運賃の現金支払いは受け付けていませんのでご到着後すぐにカードが必要になります。(※電車に乗る場合はチケット購入マシンで事前にアクティベートが必要ですのでご注意ください。)

 

OVチップカードには4種類あります。

<Anonymous OV Chipkaart:無記名式タイプ>

・本人専用ではないので誰でも使用可能

・自動チャージ、割引不可

 

<Personal OV Chipkaart:記名式タイプ>

・本人専用、顔写真、生年月日等が保存されている

・自動チャージ可能(一定金額以下になると銀行口座からオートチャージされる)

・電子マネー機能あり

・銀行口座開設後に駅の窓口やオンラインで申し込み可能

・4-12歳のお子様で通学時など保護者が同伴しない場合の割引運賃

 

<Disposable OV Chipkaart:使い捨てタイプ>

・交通会社毎に2時間券、1日券、3日券

・チャージ不可能

・駅の自動券売機で購入可能(銀行カード/現金コインのみ)

 

<NS Business Card:法人向けカード>

・カード代金(7.5ユーロ)無料

・商工会議所での会社登録から2-3週間後発行申請可能

・月極めの請求書がメールで受け取り可能

 

無記名式のOVチップカード(7.5ユーロのカード代金と20ユーロのクレジット)をご到着直後にお渡しできますので必要な場合はリクエストをお願いいたします。(後ほど27.5ユーロをご精算)

 

弊社ブログ関連記事

概要:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12097517948.html

到着前に手配する方法:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12689839073.html

 ※クレジットカード決済、事前にご自宅に郵送可能。50ユーロ分クレジットがおすすめ

法人向けカード:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12455651822.html

車の購入、カーナビ、名義変更

日本とは異なり、オランダは左ハンドル、オートマ車は全体の10-20%になります。

お車をすぐに購入される場合は、国際免許証をご持参ください。

新車の納期は通常欧州車で8-12週間です。

ショールームに展示してある車両を購入する際は約1-2週間の納期となります。

 

中古車サイト:https://www.autotrader.nl/ (オランダ語のみ)

       https://www.autoscout24.com/ (オランダ語/英語)
 

名義変更:https://www.rdw.nl/

 

日本語での自動車販売、リース仲介、日本から輸入される場合など

D's International: 

 

https://www.dsint.nl/

 

<カーナビ>

日本語が必要な場合は日本で購入、英語版はオランダでも購入可能ます。(€200-300)

車のナビは英語もしくはヨーロッパ各国の言葉になります。

 

※お車の取得や免許証の切り替えなどのサポートは別料金になっております

車の保険

通常の自賠責保険(WA)とロードサービス両方に加入が必要です。

 

道路税(排気量、重量に応じて)

車検(APK:新車の場合は4年車検なし、それ以後は2年毎、8年後は毎年になります)

 

自動車保険会社(ご参考までに)

https://www.hoyhoy.nl/autoverzekering/

https://www.independer.nl/autoverzekering/intro.aspx

 

サポートが必要な方はお知らせください。(要追加料金)

チャイルドシート

EU域内では身長135cmのお子様までチャイルドシートが必要です。

オランダの年金

個人事業主用の年金もありますが、よくご検討なさることをお勧めします。

・AOW(Algemene Onderdomswet):一般老齢年金法

 日本の国民年金に相当。年金の支払額は住んでいる州によって変わります。

 参照:https://www.svb.nl/nl/aow

・Pensioenopbouw via de werkgever:雇用主による補足年金

 日本の厚生年金に相当。企業に雇われている場合にはAOWに加えて加入可能。

・Individuele aanvullende pensioen:個人の追加年金(個人保険)

 個人事業主向けで生命保険なども該当し種類が様々で加入するかは個人の自由です。

 参照:https://www.rijksoverheid.nl/onderwerpen/pensioen/opbouw-pensioenstelsel

児童手当(Kinderbijslag)

18歳以下のお子様へ年齢に応じて224ユーロから321ユーロが四半期ごとに受給できます。

児童手当は開業して売り上げ(請求書)発行されていることを証明する必要がございます。

現在では日本/前居住国の除票証明の提出が必要となることがあります。

SVBサイト:https://www.svb.nl/nl/kinderbijslag

 

申請に必要なもの

・Digid

・書面で送られてくるClaim form

 

小さいお子様はさらに保育所費用も年収によって一部カバーされますのでお住まいの市役所や各自治体にお問い合わせください。

 
money_ic_card.png

8. ご参考までに、お役立ち情報

救急医療&緊急事態の連絡先

一刻をあらそう場合は救急車「112」

生死に関わる時に通報します。

警察、消防、救急へのSOS番号です。

 

今、自分が立っている住所、ストリートの名前など伝えられるよう

確認してから電話しましょう。


 

夜間および週末の救急病院

アムステルダム 08800-30-600

ハーグとハーグ郊外 070-346-9669

ロッテルダム 010-466-9573(北部)010-290-9888(南部)

ライデン 088-427-4700 (ライデン)0252-240212(ライデン郊外)

ユトレヒト 088-130-9670

アイントホーヘン 088-876-5151

マーストリヒト 043-387-7777

 

電話をすると症状や住所等を聞かれ、

自宅から最寄りの病院の紹介と予約ができます。

予約無しに行くと

治療は受けられないのでご注意ください。

 

上記都市名のリンクをクリックすると、救急医療サイトにつながります。

お住まいの救急医療サイトを保存しておきましょう。

上記にない都市の場合は、

「Huisartsenpost  お住まいの都市名」で検索してみてください。

 

歯の救急連絡先 
アムステルダム 0900-821-2230
ロッテルダム 010-455-2155
ハーグ 070-311-0305

 

歯科医検索サイト:https://www.tandarts.nl/


 

警察の全国共通番号: 0900-8844

事故、泥棒や空き巣の被害に合った時等

コチラで郵便番号を入力すると、最寄りの警察署が検索できます。

 

道路上での車の故障などロードサービス:088-269-2888

※ANWB加入メンバーのみ

 

ガスや電気の緊急連絡先: 0800-9009

https://www.gasenstroomstoringen.nl/

郵便番号等を入力するとお住まいのエリアで

工事や障害が発生していないか確認できます。

 

ロックアウトしてしまった時

(家の中に鍵を置いたままドアを閉めてしまった時)

アムステルダム: SOS Service B.V. 020-616-6464 または 694.9594 *

ハーグ: Slotenmaker-Den Haag.NU 070-345-1800
ロッテルダム: Kruek B.V. 010-453-0000 

 

 注意) 必ず料金を確認してからお願いしましょう。

 

インターネット

ネットが接続されない、故障等の診断ページ

Ziggo:https://www.ziggo.nl/klantenservice/storingen

KPN:https://www.kpn.com/zakelijk/service/internet/is-traag.htm

T-Mobile:https://www.t-mobile.nl/klantenservice/thuis/internet-wifi/problemen

在オランダ日本大使館

住所:Tobias Asserlaan 5, 2517KC Den Haag, The Netherlands

電話番号:+31 (0)70 346 9544(代表)

開館時間:平日9:00~17:00 ※休館日を除く

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

オランダご到着後には在留届を提出しましょう。

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_zairyu.html

オランダ在住でも日本の国政選挙に投票可能です。

https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_senkyo.htm

日本の住民票について

日本の住民票は任意です。各自治体によって変わりますので、日本での収入がない場合の保険料、市民税等がどのようになるかご自身でお問い合わせください。

 

年金は住民登録を外すと任意加入になっております。

電気プラグ、変圧器

オランダは SE/B/C 型のプラグになります。

ヨーロッパほぼ全土で使用できる「C型」をお勧めします。(※イギリスはBF型)


 

<変圧器>

オランダの電圧は230Vです。
日本の100vまでしか対応していない電化製品(充電器、パソコン、ドライヤー、炊飯器等)は変圧器を使用する必要があります。

日本からの送金について

オランダでの銀行口座が開設されると下記を使って日本から送金可能です。

楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/geo/

Wise:https://wise.com/jp/

 

**Wise(オンライン海外送金)のアカウント作成時に紹介制を利用しますと初回500ユーロまで手数料無料になるようです。ご興味ある方はこちらから

日本食材

蒔田商店:https://makitarice.nl/

T’s専用の特別割引パッケージは非常にお得です。お米(5-10KG)+ 醤油(300ml-1L)+ 味噌、酒、みりんのセットが50ユーロです。お米と醤油は選択可能。

参考リンク:https://makitarice.nl/products/ts-welcome

 

<その他>

東方行Amazing Oriental:https://www.orientalwebshop.nl/

 オランダ全土に24店舗構えるアジア食材店です。オンライン注文可能。

三五八屋:https://www.3588.eu/

 オランダ全国に日本食品を届ける店舗がない日本食品宅配専門店。

Shilla:https://shillamarket.com/

 アムステルフェーンにある日本と韓国食材店。オンライン注文可能。

The Oriental Shop:https://www.theorientalshop.nl/

 オンライン専用のアジア食材店、キッチン用品も豊富です

あたりや:https://japanse-delicatessen-atariya.business.site/

 アムステルフェーンにある日本食材店。オンライン注文不可。

かざぐるまhttp://www.kazaguruma.nl/

 ロッテルダムにある日本と韓国の食材店。オンライン注文不可。

 

<炊飯器について>

オランダで使用可能な炊飯器は下記をご参考ください。

 オリエンタルショップ

 アマゾン

オランダのスーパーとその他のお店

オランダのスーパー

 ・オーガニック系:Ecoplaza、Marqt(マルクト)

 ・一般大手:Albert Heijn*(アルバートハイン)、Jumbo*(ユンボ)

 ・一般:Coop、Hoogvliet(ホーリヒト)、Plus、Dirk(ダルク)

 ・ドイツ系低価格:ALDI(アルディ)、LiDL(リドル)

 ・青空市場(町の中心部等広場で週1等で開店しています。自治体にお問い合わせください)

  *Albert HeijnとJumboは配達も行っています。アカウント作成後に注文可能です。

  *Jumboではクレジットカード決済可能(店舗による)

  

百貨店:De Bijenkorf(バイエンコルフ)

ドラッグストア:Etos(エトス)、Kruidvat(クラウツファット)

調剤薬局:Apotheek(アポテーク)

生活雑貨:HEMA、Dille&Kamille、Action、Zeeman、Xenos、Wibra

電器店:MediaMarkt、Blokker(生活雑貨もあり)

オンラインショップ:Bol.com、Amazon、Coolblue

家具、インテリア:IKEA、Leenbakker、Kwantum

ホームセンター:Gamma、Praxis、Karwei

 

リサイクルショップ

 ・Kringloop

 ・Marktplaats(オランダ版メルカリ)

 

オランダの出前サービス

 ・UberEats:https://www.ubereats.com/nl

 ・Thuisbezorgd:https://www.thuisbezorgd.nl/en/

 ・ピザ屋さん New York Pizza:https://www.newyorkpizza.nl/

 

ご参考までに弊社ブログページ

・日本のスーパーの料金比較:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12668006946.html

・スーパーマーケットでの失敗:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12441871184.html

ゴミの出し方

都市部では、路上に設置されているゴミ箱にいつでもゴミを捨てることができます。

ゴミ袋の指定はなくスーパー等で購入できます。

紙専用、ガラス瓶専用、衣類専用のリサイクルボックスも設置されています。

電池はスーパーの回収ボックスへ、期限切れの薬は薬局で処分可能です。

ゴミ箱が設置されていない場合、専用のごみ箱を用意が必要で自治体指定曜日に回収されます。

*一部の地域ではゴミ袋の指定あり

 

粗大ゴミは自治体に予約を取ると指定日時に家の前まで回収に来ます。

自治体によっては無料。

大人のためのオランダ語学校

都市部や街の中心部では英語も通じ生活には困りませんが、

市場でのちょっとした会話やお子さんの学校の先生との会話ができると意思疎通もスムーズになります。

移民のためのオランダ語クラスはお住まいの自治体で無料レッスンを提供している場合もありますので

一度問い合わせてみるのをお勧めします。

 

日本語で受けられる/日本人向けのオランダ語学校(オンラインレッスン多数)

アムステルダム:

 片倉語学センター (オランダ人講師)

 https://katakura-wblc.nl/日本語/

 日蘭(オランダ人講師)

 http://www.japanstaalonderwijs.nl/site/index.php

 JCE(オランダ人講師)

 https://www.japanculturalexchange.nl/ja/

ライデン

 蘭塾(日本人講師)

 https://www.ashitamirai.org/

動物(犬、猫)を日本から連れてくる場合

空港チェックイン前に出発空港での動物検疫室へ連れていき、係留検査を受けます。

混み合う場合もありますので、事前に予約を取ることをお勧めします。

健康診断後、「輸出検疫済証明書(英文)」が発行されますので、スキポールの通関の係官に見せます。

その後、お住まいの市役所へ書類を持参し、犬の登録をします。

地域によって犬税(Hondenbelasting)が課税されます。猫は登録の必要がありません。


 

参考サイト:

日本の動物検疫所:https://www.maff.go.jp/aqs/

オランダの動物持ち込みについてのページ:https://www.government.nl/topics/animal-welfare/question-and-answer/can-i-bring-a-pet-from-another-country-to-the-netherlands

EU域外からの動物持ち込みについてEUの公式ページ:https://ec.europa.eu/food/animals/movement-pets/eu-legislation/non-commercial-movement-non-eu-countries_en

 

ご参考までに弊社ブログページ:

仔犬の予防接種と犬の税金:https://ameblo.jp/miyupiro0712/entry-12635314826.html

参考情報サイト

・ポートフォリオ・オランダニュース https://www.portfolio.nl/news/

 

・日本商工会議所のウェブサイト https://www.jcc-holland.nl/

 

・ばいばいねっと(日本人間の不用品売買サイト)https://baibainet.online/

 

・オランダ掲示板 https://kaigai-bbs.com/nld/

 

・オランダ情報ブログ村 https://overseas.blogmura.com/netherlands/

 

・アムステルダム日本人学校:https://www.jsa.nl/08.pta/pta.html

 3. の交通ルールが車の参考になります。

 

・ロッテルダム日本人学校の生活情報誌:https://www.jsrotte.nl/benrimemo2017.pdf

 身近なオランダの単語の解説

 
building_taishikan.png
plug.png
kome_fukuro.png
20210924_121052.jpg
eto_remake_inu.png