• T's

オランダ6人家族の移住のケースをご案内


2018年9月中旬にオランダに初めてご到着のNさん。

ご家族は「大家族 夫婦2名&お子様4名」のケースをご紹介してみます。


※ご到着前のカウンセリング

家探しのサポート(検索、不動産会社取次、オファー、内覧代行、契約、お支払いの案内、チェックイン、光熱費の申請、インターネットの申し込み、初期不具合の取次)















ご到着されたのは9月中旬

※ビザ申請について


9月末に移民局へ仮滞在許可取得

会社設立、銀行開設も全て(通訳同行)

会計士とのミーティング(通訳同行)

10月末に移民局から審査結果が届く。

10月12日から滞在許可が発行されました。


ご到着から結果が出るまでに1ヶ月半(滞在許可は1ヶ月後)

この場合、移民局の申請から2週間で滞在許可が発行されました。

(もっと早いケースもあります)










お子さんのお写真が上手く撮れなかったと、途中で移民局から連絡があり、

再度予約を入れる事もありましたが、私のこれまで扱ったケースで

写真の撮り直しは10%以下です。

その後、滞在許可のピックアップ予約を致しました。


※学校について

4人のお子様の学校について
















最初の校長先生との面接に同行しました。

1人ー隣町の現地中学へバス通学

3人ー家から徒歩10分いないの現地小学校

どちらの学校も学校側から英語、オランダ語が分かる方がいないと

困るという事で、通訳同行を致しました。


言語は、オランダ語で始まり、状況に応じて英語、オランダ語に

切り替えるという感じでした。ご家族はかろうじて英語が聞けるという

状況でしたので、英語に切り替えて話す事もありました。


小学校ではほぼ100%オランダ語でした。ご家族と学校とのやりとりは

メールや手紙なら、オランダ語でも翻訳機能を使って理解できるいう事で

基本はSMSメッセージ、メール、レターという事でご案内されました。

先生は英語ができない訳ではないですが、やはり母国語、オランダ語で話したい

という雰囲気でした。

ー中学校の面接の言語(50%英語50%オランダ語)

ー小学校は面接の言語(100%オランダ語)


お母様もオランダ語の勉強を頑張っておられる様子です。

田舎の学校なので外国人率も低く、英語が分かるお子様がいても、英語もオランダ語も分からない児童を受け入れるのは、最初の試みで、学校側も慎重に対応されているようです。




オランダ語の通訳、3人のセッションとなると結構な時間になり、聞き逃してはいけないと、集中力が…と心配でしたが、先生は、私に合わせてゆっくり話して下さり、無事に各担任の先生(3人)の連続セッションを終了。

今後はご家族の為にも、英語での会話もしくはメールでのやり取りでいきましょうという事で決まりました。





ご家族は、隣町まで毎日通わないと行けないかも?という事で、車を購入されるなど準備されてましたが、結局、徒歩圏内の学校に入学できてホントに良かったです。

さらに、12月の冬休みに入る前に、小学校から個人懇談をするので助けて欲しいと

学校から連絡があり、ご家族とご相談して私が通訳をすることになりました。

ハーグから車で高速道路と田舎道で45分














入学してから約2ヶ月が経ったお子さん達の様子を見て、すぐに安心しました。

下校時に駆け足で元気に、「こんにちは!」と挨拶されて、「カードをもらったよ!」

シンタクラースでお友達からもらったメッセージカードを見せてくれました。


全く言葉も環境も違う学校に通い始めて2ヶ月、友達もできて、楽しそう。

その後、12月にも先生から直接お電話があり、3人のお子さんの個人懇談にきて欲しいとの事で学校へ伺いました。3名の懇談では、各お子様の学校での様子と勉強の姿勢などについて話されました。1時間半程で終了。













家探しから、ビザ申請、生活インフラの立ち上げなど全て、

まとめてパッケージになってコンサルタントが専任でお客様の移住サポートをしております。


生活の中で困った事があった時もラインでお気軽にご相談頂いております。


※起業について

ご主人のIT関係の仕事もお忙しいようです。


今後はオランダの現地企業などにも、仕事を展開して行きたいとおっしゃってました

住民登録の予約同行

会社設立、銀行の開設も通訳同行(オランダ語&英語)


会計士のご紹介、最初のミーティングに通訳同行。

オランダの会計申告についてなど、様々な質問を通訳(英語)してご説明させて頂きました。

会計士とは直接の契約になります。弊社はご紹介のみです。

契約やプランに関する内容は直接会計士にご確認ください。


オリエンテーション資料を作成して事前にご説明させて頂いております。

(2019年4月より)












継続的なサポート(単発サポートも)バイリンガルサポート(有料)をご利用ください。

内容によってお見積もりさせて頂きます。

※移住サポートは、会計士の継続的なサポートは含まれておりません。











会計士とのミーティングでは、自由にご質問をしていただいて通訳をしています。

また、法人設立、役員就任登録も提携してサポート。

法人はSME(中小企業)を専門にしております。

設立も大切ですが、その後の管理にフォーカスした

サービスを提供。(バイリンガルサポート)


また、起業に関しましては、店舗やオフィス探しなどのサポートもしております。

※ラインサポート



 急な病気の時にも、ご連絡頂き、通訳サポート

 様々なご質問にもラインで対応。


 新しい環境で分からない事があってもお気軽にご相談

 頂いています。

 ※営業時間内のみご対応させて頂いております。






※バイリンガルサポート












顧問契約以外の方は、その都度内容によってお見積りさせて頂いています。

英語が苦手な方、会計士とのやりとりもサポート。


会社の窓口、バイリンガルサポートも。

現地に信頼できるバイリンガル(トリリンガル)の

日本人がご対応。

会社の総務的なサポートもチームで取り組んでいます。


その他のサポート

戸籍謄本の翻訳、アポスティーユの取得

ハーグの日本大使館、外務省にて














インターネットや電気ガスの申し込み

携帯電話も日本にシムを送付してご到着の際に

すぐに使えるようにいたしました。


移住サポートは到着してからはもちろんですが、

到着する前からの準備、コミュニケーションはかなりの件数になり

人生最大の大きなプロジェクトですので、それぞれのステップで手違いがありますと

かなり経済的、精神的に負担がかかります。


だからこそ、様々なケースを知り尽くし、実績多数、経験豊富なサポート会社を選ばれる事が大切だと思います。


T's Expertは最短でビザが取れ、安定した生活スタートができるように進めて行きますのでご安心ください。 


お気軽にお問い合わせください。  


代表 戸谷ともこ


41回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook Social Icon

© 2020 by T's Expert Holland all right reserved     Privacy Policy