• T's

オランダの電車は100%風力発電を利用


1年後にはオランダの電車は全て風力発電にシフトするらしい。

これは、1月1日にオランダのNS鉄道が発表、風力発電だけの電車の運行は世界初。


2015年にオランダ政府は、2018年を目処に電車を全て再生可能エネルギーで運行することを発表。

電気の供給源は?

オランダ電鉄は、国内大手の電力会社Enecoと提携し、電車が利用する電力の75%の供給を受けることで合意、2016年末にはこれが実現した事により、さらに、2018年までに100%を目指すと言った目標を掲げている。

これは、風力発電施設の建設ラッシュが予定より早くなったことが助長し、さらなる可能性を高めていると思われる。オランダ電鉄はオランダだけでなくベルギーやフィンランドからの風力発電も利用している。

地球温暖化活動

電車は飛行機や車と比較しても、二酸化炭素の排出量が少ないため、地球温暖化防止活動の推進に貢献している。

CleanTechnicaによると オランダ電鉄の1年間の消費量は10億2000万キロワット、これはアムステルダム市民全体の年間電力消費量とほぼ同じで 1日60万人の移動手段として日々利用されている。世界規模で実施されている温暖化防止活動として非常に画期的なニュースとして取り上げられている。

参考:クリーン‐テクノロジー【clean technology】 の意味

環境問題の解決策となるような技術。再生可能エネルギー・太陽光発電・風力発電・バイオマス燃料・スマートグリッド・浄水技術など。

#オランダ #風力発電 #オランダ電鉄 #オランダ地球温暖化活動 #オランダ風車

0回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook Social Icon

© 2020 by T's Expert Holland all right reserved     Privacy Policy